富良野風景画館友の会の集い2004
friends of Furano Landscape Gallery 2004


●牧草地のモチーフの前で

ちょうど牧草は牧草ロールになり、 画とはちがう雰囲気になっておりましたが、 奥田より単純な構図、心に近い画などの話をいたしました。
●新城峠のモチーフの前で

あまり知られていない新城峠の丘に立ち、 描きかけの画とモチーフをご覧いただきました。 画が仕上がりましたら絵葉書としてお送りして、 旅の思い出としていただきたいと思っております。


●木漏れ日のモチーフの前で

半分位まで仕上がった画とモチーフを見比べていただき、 創作の過程を実感していただきました。 奥田からは感動を描くと言った話をいたしました。


2004年度の集いは、遠くは鳥取県の方など、12名の方々にご参加いただき、 奥田とともに画のモチーフを巡りました。温泉宿で一泊した翌日の午前中は、 ロープウェイにて大雪に登り高山植物を見、神々の遊ぶ庭と言われる景色を楽しみました。
年一回の恒例の行事として来年度も行う予定です。皆様、お気軽にご参加下さい。


Home  お知らせ  作品紹介  ポートレートスナップブック・奥田修一の言葉  人物画・母の歌  富良野画廊
カフェ「銀ドロ」   オリジナル商品   外観スナップブック   館内観スナップブック   周辺の動植物